免疫力とクマザサ

免疫力について考える~体がもっているすごい力自己免疫機能とは?~

免疫力とは?

私の体を一番よく知っている頼りになる主治医【免疫力】

私たちのからだの中には生まれた時から病気を引き起こすウイルスやカビ、細菌が体内に入ってきても、病気として発症せずに自然に治るチカラ(自然治癒力)が備わっています。免疫力とは常に免疫細胞同士が協力し合って体を健康な状態へ保つように働いていることです。 免疫細胞は、私たちの体の中で何千億個もの膨大な数に及ぶと言われています。それらは【見張り役】【伝達役】【戦闘役】にそれぞれ役割を分担し、常に私たちの体にとって有害な未知の病気を引き起こす細菌やカビ、ウイルスが入ってきていないかを監視し、またそれを見つけた時には懸命に闘い、勝利してからだを健康を保つように勤めています。それらを通称「自然免疫力」と呼びます。またおたふくかぜや水疱瘡のように一度かかってしまうと生涯かかることのない免疫力を獲得する病気もあります。それらは「獲得免疫力」と呼ばれ、上記の「自然免疫力」とは別のものとして分類されます。ここでお話するのは、自然免疫力について。です。
実は私たちには気づかぬまま免疫細胞の力によって発病せずに済んだ病気が、たくさんあるのです。
免疫細胞は誕生から15歳くらいまでの間に作られていき、20歳頃をピークにそのあとは徐々に活性が下がってきてしまうことがわかっています。

では、もし免疫細胞が元気がなくなってきてしまったら…人の体はどのようになってしまうのでしょうか。

  • 風邪をひきやすくなる
  • 疲れやすくなる
  • 慢性的な微熱
  • 肌荒れしやすくなる
  • アレルギー症状が起こりやすくなる
  • いずれも積極的にそうなりたいと思えるものではなさそうですね。免疫力を失うことなく、健康を維持したいと思う方がほとんどだと思います。

    加齢と共に活発でなくなってきてしまう免疫細胞を元気にしたい

    免疫細胞そのものは、加齢以外にも様々な要因によって元気でなくなってしまうことがあります。 熊笹とストレス緩和のページでも書きましたが、ストレスは自律神経の働きを乱れさせ、免疫力の働きを鈍らせてしまうこともあるほど、体にとっては大きな負担となります。また逆に「風邪をひきやすくなった」「疲れが寝てもとれない」「外出に消極的になる」といった時は知らぬ間にストレスをためてしまい、免疫力が弱っているのかもしれません。体からのSOSだと思ってリフレッシュしたり、休息を取るなど体をいたわってあげてください。
    熊笹と風邪予防のページにも出てきましたが、食生活の乱れも免疫力の低下に繋がりかねません。カフェインを含む食事や飲み物ばかりを摂取したり、南国のフルーツばかりを食べて体温を低下させることは免疫力の低下の一因となることがあります。

    では免疫力の低下を感じた時の過ごし方として、どのように過ごすのが良いのでしょうか?

    腸内環境を整える=自律神経のバランスが整う=免疫力強化へ

    自律神経と腸の関係とは?お腹の痛みの原因をスッキリ解決!のページでも解説していますが、腸内環境を整える事は自律神経のバランスを整えることと直結しています。
    腸内の免疫細胞の力を活性化させるような食事を取ることで腸内環境が整い、より多くの病原菌を見つけたり、やっつけることができるようになります。腸内の神経は脳へと直接繋がっていますので、腸内の環境が整うことで病原菌退治だけに使われていてエネルギーが自律神経のバランス調整へと使えるようになり、自律神経のバランスも整います。自律神経の働きが整うことによって体自体の免疫力も本来の状態へと近づいていくというわけです。

    免疫力を上げる食事とは?サプリをうまく使って効率アップ

    古くから免疫力を高める食事については様々な研究がされています。近年では機能性ヨーグルトや特定保健用食品に至るまで、日常の食事の中から必要な栄養を採り、適度な運動と組み合わせることが免疫力強化に効果的と言われています。毎日バランスの取れた生活を心がけていない人はいないと思いますが、現実として仕事や家庭の都合により難しい方がいるのも事実です。ササランドでは 熊笹エキスを使って、そんな方のバランスの取れた生活を少しでもお手伝いできればいいなと考えて熊笹エキスをご案内しております。

    ・美肌効果もあるの?熊笹の細胞膜について詳しく解説!

    ・天然素材で安心!ワンちゃんネコちゃんの困った!にもクマササエキスがいい理由とは?

    ・高品質の新潟産隈笹で作った特別な隈笹エキス【隈笹精】とは?

    .

    クマ笹エキスと熊笹茶の違いについて解説!効能は?

    隈笹エキスならササランド!

    隈笹茶は葉っぱを刻んで蒸した物をお湯で抽出したお茶。
    熊笹エキスは隈笹から抽出した濃縮エキスをお湯で薄めて飲むものです

    隈笹茶とは農場からとってきた笹の葉を蒸して刻み、乾燥させたものです。よく乾燥させた隈笹の葉に、ゆっくりとお湯を注ぐことによって、カップの中でじっくりと抽出されるのが隈笹茶です。自然の中に生えているクマ笹そのままから抽出した味を楽しめます。

    一方熊笹エキスは農場で採ってきた隈笹の葉に、メーカー各社が独自技術で圧力をかけたり、蒸したりすることにより、本来硬くてなかなか分解することのできない熊笹の繊維を柔らかくして、しっかりと煮詰めることで葉の芯の部分までしっかりと加熱・加圧をして有効成分を抽出します。 熟練の技術で隈笹の有効成分が十分抽出されたところを見極め、灰汁や不純物を取り除きます。更にその中の純度の高い上澄み液だけを集め、煮詰めて濃縮したものが隈笹エキスです。

    実際に農場で収穫された大量クマ笹の葉は、ギュッと濃縮されるとほんの少しの栄養豊富で濃厚な熊笹エキスとなります。そのため熊笹茶の葉に比べると同じ量当たりの単価は高価になりますが、原材料の熊笹葉の量を考えるとそれも納得の技術と手間暇がかかっているのです。

    ササランドで取り扱っているクマ笹エキスを作っているメーカーは、いずれも日本国内ではなかなか少なくなってしまっているクマ笹農家さんから仕入れた国内産、安心品質の隈笹を加工しています。

    日本の中でもクマ笹の産地として有名な北海道を始め、質の良い隈笹が採れる新潟県など、産地は様々ですが、どれも安心してお召し上がりいただける販売実績のあるメーカーさんが作っています。

    隈笹茶と熊笹エキス

    クマ笹茶より、隈笹エキスの方が値段が高いのはどうして?

    隈笹茶は農場で収穫されたクマ笹の葉を、乾燥させて刻んだ茶葉をお湯に浸すことで、お湯の中へ抽出します。そのため目で見た茶葉の数がそのまま原材料の葉の数です。乾燥させることで多少水分が飛んで見た目のカサが減り、重量が軽くなります。

    隈笹エキスは農場で刈り取った隈笹の葉を、メーカー各社が高温で煮詰めて繊維を柔らかくし、有効成分を壊さないように独自の技術で抽出します。1日当たりのオススメ量を、数杯の隈笹エキスで取れるようにギュギュっと濃縮されています。

    小瓶に詰められた隈笹エキス1本を抽出するためにはその何十倍もの隈笹の葉が原材料として必要となります。そしてとろみのある隈笹エキスには濃厚な熊笹の有効成分がギュッと詰まっているのです。ササランドで取り扱っているクマ笹エキスは、いずれも不純物の少ない上澄み液や高純度での濾過を行い、口当たりよいの滑らかな仕上がりになっています。

    またいずれもほのかな甘みで飲みやすく、黒糖に似た香りがくつろぎタイムの一杯に最適です。

    初めてでも飲みやすい!みんなはどの隈笹エキスにする?

    販売実績30年 隈笹エキスと言えばホシ隈笹エキス

    ホシ隈笹エキス

    販売実績30年超えの定番人気商品です。漢方の基本となる「乾・煎・澄」に基づき、隈笹を乾燥させたのちに、高温で熱加水分解して作られています。また不純物の少ない上澄液を使用することで滑らかな口当たりがとても人気です。

    ●ホシ隈笹エキスはこちらから

    隈笹エキスならササランド!

    熊笹解説ページはこちら

    ●クマ笹ってなぁに?何が何に良いの~?

    隈笹エキスならササランド!
    販売実績30年 隈笹エキスと言えばホシ隈笹エキス

    隈笹精

    隈笹エキスより純度の高さを追求した至高の隈笹エキス。笹は北海道産よりもさらに柔らかくて高品質とされる新潟産の隈笹を使用し、より芳醇な味わいと香りが特徴。
    販売実績30年超えの定番人気商品です。漢方の基本となる「乾・煎・澄」に基づき、隈笹を乾燥させたのちに、高温で熱加水分解して作られています。また不純物の少ない上澄液を使用しています。

    ●隈笹精はこちらから

    隈笹エキスならササランド!

    隈笹エキスならササランド!

    リオナチュレクマ笹エキス

    リオナチュレ クマ笹エキス

    北海道産の隈笹を、摘み取ってすぐに北海道内の工場で加工。支笏湖のミネラルたっぷりの水から抽出され、クマ笹を蒸す段階でも有効成分を壊さない独自の技術を採用しています。

    ●リオナチュレ クマ笹エキスはこちらから

    隈笹エキスならササランド!

    • 熊笹ってなぁに?

    営業日カレンダー
    • 今日
    • 定休日
    • 年始休業

    営業時間 10:00~17:30 土日祝・年末年始休
    ご注文はいつでもOKです。
    TEL.03-5623-2051(代)

    ページトップへ