熊笹(くまざさ)とは

熊笹(隈笹・クマ笹)に含まれる成分とは?

熊笹の成分

熊笹(隈笹/クマ笹)には体が喜ぶ成分がたくさん含まれている

日本古来から健康に良いとされてきた熊笹ですが、その成分は一体何なのでしょうか。 熊笹と漢方のページでも少し触れましたが、 室町時代から日本では熊笹を漢方として使ってきた歴史があります。 熊笹は青々とした葉のイメージの通り、葉緑素を豊富に含んでいます。葉緑素には脱臭効果や抗菌効果があることが知られています。太陽光のエネルギーを吸収することで空気中の炭水ガスと根から吸い上げた水を合わせて炭水化物を作ります。この葉緑素は全身を流れている血液の色素であるヘムと化学構造がほとんど同じです。

その他にも体のバランスを整えるとされるビタミンB2やB3、亜鉛のようなミネラル類、カルシウム等の成分が含まれています。

その中でも注目の成分が「アミノ酸」と「笹多糖体」です。

熊笹(隈笹/クマ笹)注目成分その1~生命の源「アミノ酸」

体を構成しているアミノ酸

私たちの体は60%の水分と20%のタンパク質を保っているのですが、そのタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。筋肉や消化器官、内臓、ヘモグロビン、髪や皮膚といったコラーゲン等の組織をつくっている大切な成分です。 アミノ酸はたくさんの種類があり、自然界全体では約500種類ものアミノ酸が存在すると言われています。 その中で人間の体のタンパク質を作っているのはわずかに20種類。 日常生活で耳にする機会もある「アルギニン」や「グルタミン酸」等も体を形作るアミノ酸成分です。熊笹にはこれらのアミノ酸が豊富に含まれています。

タンパク質の分解 人体のタンパク質 アミノ酸分解

必須アミノ酸とは

これらのアミノ酸は毎日の食事の中で補給したり、他の成分を基にして体内で作られたりするのですが、20種類のアミノ酸の中で体内で作ることができるのはわずか11種類しかありません。この体内で補うことのできない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼びます。

バランスを示す指標「アミノ酸スコア」

「11種類も成分があれば、どうにかなるんじゃないの?」
そのように思う方もいるかもしれませんがアミノ酸はそれぞれが違う仕事を行うため、どれかだけがあれば良いというものではありません。 健康な体を作るためには20種類のアミノ酸はバランスよく摂ることが必要となります。 残りの9種類の必須アミノ酸は、国際機関によって1日当たりに必要な量が定義されています。1つの食材でも複数の必須アミノ酸を含んでいることが多いため、国際機関の定めた必要量に対してどのくらい必要量を満たしているのかを表す指標を「アミノ酸スコア」と呼び、栄耀かを示す数字として使われています。

一般的に卵のタンパク質のような動物性タンパク質はアミノ酸スコアが高く、成分バランスの良いタンパク質として知られています。 一方で植物性のタンパク質は、動物性に比べてあまり高いスコアを持っていないことが多いのです。

ところが!なんと熊笹には、牛乳や米の2倍ものアミノ酸が含まれています。気になるアミノ酸スコアは100点!
近年アミノ酸スコアは様々な食品の成分表示で使われていますので、大豆製品やプロテインなどを購入するときにも助けとなってくれるでしょう。アミノ酸は筋肉の強化・自然治癒力に無くてはならないものなのですが、手軽に摂れる熊笹は毎日の体作りには最適なのです。

熊笹(隈笹/クマ笹)注目成分その2~細胞と仲良し「笹多糖体」

多糖体とは

多糖体とは、近年免疫力を高めるとして知られている機能性ヨーグルトなどにも多く含まれているたんぱく質です。衰えてしまった免疫力を、カラダ本来の状態へ戻す働きをサポートするのが多糖体の役目。そしてなんと熊笹の葉から抽出した「笹多糖体」は、人間の体内にある多糖体と非常に仲良しな間柄なのだそう。多糖体は細胞の一番外側にはある膜を担い、外からの刺激やウイルス、細菌からカラダを守ってくれています。くわしくは熊笹多糖体とは?のページもご覧ください。

病気になるメカニズムとは

免疫力が下がっている時は病気にかかりやすい。皆さん共通の認識だと思います。
細胞膜がもともと持っている病気から体を守る役割が果たせなくなった時に、ウイルスや細菌が細胞内に入り込んでしまいます。 その時に人は病気にかかってしまいます。そのため病気にならないためにはまず細胞膜を健康に維持することが大事。それによって、ウイルスや細菌は細胞膜の中に入り込むことが難しくなり、病気になりにくい状態=免疫力が高い状態を維持することができるようになるのです。

アミノ酸スコア100点!成分バランスの摂れた熊笹エキスで健康維持をサポート!

熊笹のアミノ酸スコア

先ほども書きました通り、植物性の食品に含まれるタンパク質はアミノ酸スコアが動物性の食品に含まれるたんぱく質に比べアミノ酸スコアが全体的に低い中で、熊笹はアミノ酸スコア100点の成分バランスの良い食材です。小麦のタンパク質はアミノ酸スコアは50点、精白米のアミノ酸スコアは82点なので熊笹のタンパク質がどれだけ優れているのかは一目瞭然です。

熊笹にはアミノ酸だけでなく、人間の体内にある多糖体と相性が良い笹多糖体が豊富に含まれていますから、毎日少しずつ飲み続けることが、細胞の本来持っている免疫機能を維持することに繋がるのです。

国内産の熊笹と水だけで作られたサプリメント「熊笹エキス」。健康産業新聞では毎年1月には熊笹特集が組まれるほど、健康業界注目の食品です。大量の熊笹葉を原材料とし、多くの手間暇をかけてじっくりと抽出した笹多糖体を是非ともご活用ください。

熊笹(隈笹/クマ笹)エキスは飲みやすく、手軽に始められる健康食品です。

このほかにも熊笹エキスにはリグニン、ビタミンA,B1,B2,B6,B12,C,E,Kなどをはじめとする各種ビタミン、カルシウム、ミネラルの他いまだ未知の成分が多数含まれています。健康はもちろんのこと美容面でも効果が高い有効成分豊富なため、お子様からお年よりまで、さまざまな目的でお飲みいただけます。
ササランドでは複数の熊笹エキスを取り扱っていますが、どの製品もお客様から長く愛され続ける自信の品です。

  • 熊笹ってなぁに?

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年始休業

営業時間 10:00~17:30 土日祝・年末年始休
ご注文はいつでもOKです。
TEL.03-5623-2051(代)

ページトップへ