熊笹エキス
熊笹
会員用
新規登録

熊笹(くまざさ)とは

熊笹ってなぁに?~熊笹について知る~

熊笹とは

古くから人々の生活に取り入れられ、そして愛されてきた熊笹

熊笹は主に本邦高原地帯、北海道の山野に群生するタケ科の植物で、本州では、標高1000~2000mの山に群生しています。熊笹とは高さが1~2m程度に育つ大型のササで、葉は長さが20cmを越え、幅は4~5cm程度になります。 この熊笹の葉の隈取りによく似た縁は若葉の頃にはなく、葉が越冬するときに縁が枯れて白く隈取りのようになります。緑色をした葉の縁をぐるりと囲むように、できたこの白い縁取りが、まるで歌舞伎役者が施す隈取りのように見えるということから、「隈笹」と呼ばれる名前の由来と言われています。
また日本が原産国とされる植物で、日本全国でその姿を見ることができますが、特に北日本の日本海側では多くの変種した仲間の笹を見ることができます。

熊笹は目で見て愛でる。そして包む・食べる

上記の通り、越冬するときに葉に枯れた縁どりができるところが、四季を感じられ、趣があり美しいことから、庭に植えてそれを見て楽しまれることも多い隈笹。今でも日本庭園や街路樹の脇など様々なところで熊笹を見かけることがあります。
熊笹の活躍はそれだけにとどまらず、抗菌効果や防腐効果があるとされ、形状が扱いやすいこともあり、おにぎりやお寿司、笹団子・ちまきなど食品を包むことにも使われています。
さらに、熊笹の葉をちぎり煎じることで、お茶としてもおいしく飲むことができます。このように日常の様々な場面で私たちと共に生きてきたクマザサですが、様々な会社で研究が進むにつれて、熊笹に含まれる成分が健康維持のために活用できることがわかりました。 そして素材のままでは固くて食べられない熊笹の注目成分をより多く摂れるようにするために、クマザサ抽出エキスが開発されたのです。

答えは熊笹の中の「クマザサ多糖体」にあり!

本来、私たちのからだの中には病気にかかっても自然に治るチカラ(自然治癒力)が備わっています。何らかの理由で、からだの中に病原菌やウイルスが入ってきても、免疫力がそれらと懸命に闘い、勝利してからだを健康を保つチカラを持っているのです。このような生体防御機能がしっかり働いていれば、どんなに悪質な風邪やインフルエンザ、さらに深刻な伝染病が流行ったとしても、それにかかることはほとんどありません。

ですが、実際にはインフルエンザを始めとする様々な病気にかかってしまう人は大勢います。生まれながらに持ち得た生体防御機能が、不摂生な生活習慣や様々なストレス、環境や気温の変化等によってうまく働かなくなり、カラダの中に入った病気の原因となる細菌やウイルスを倒すことができなくなり、免疫機能が低下したり失調をきたしてしまう……それゆえ人は病気にかかってしまうのです。

ウイルスや細菌に負けてしまい病気にかかってしまったとき、病院で処方される「くすり」には、病気の症状を抑えることは出来ても、からだそのものを健康にすることはできません。

では、日々を健康に過ごすため、病気と闘えるからだを取り戻すため、自分が本来持っている自然治癒力や、免疫機能を回復させ、自律神経を整えるにはどうしたらいいのでしょうか? その答えを見つけるためのお手伝いとして、クマザサ(隈笹、熊笹)にあります。健康なからだづくり習慣に熊笹エキスを取り入れてみてはいかがでしょうか

これまでに実際に飲んでみた方のレビューや、製造にまつわる製法やメーカーについてのあれこれ。クマザサアイテムの販売実績数十年のササランドへお寄せいただいたお問い合わせを基に、解説します!

・スキンケアに使える熊笹アイテムがあるの?詳しく解説!

・天然素材で安心!ワンちゃんネコちゃんの困った!に熊笹をおすすめする理由とは?

・高品質の新潟産隈笹で作った特別な熊笹エキス【隈笹精】とは?

隈笹の説明
ランディングバナー

熊笹エキスの飲み方

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年始休業

営業時間 10:00~17:30 土日祝・年末年始休
ご注文はいつでもOKです。
TEL.03-5623-2051(代)

熊笹エキスのササランド
TEL. 03-5623-2051
(平日10:00~17:30/土日祝休)
東京都中央区日本橋人形町1-18-9
株式会社ヒューマン・プライム内
店長・ささ丸(責任者・小澤孝俊)


姉妹サイトはこちらから

ササランドamazon店

ササランドyahoo店

姉妹店mite屋へ

ささまる店長のプレスブログへ

ページトップへ