クマザサ 

熊笹(くまざさ)解説

瀉薬に属する隈笹

漢方では、患者の病態を実証と虚証に分ける。実証とは、邪気(病魔)が強すぎて急性的な病態を言い、虚証は正気(防衛力)弱くて慢性的な病気を言う。
実証では熱を出したり、腹痛などの症状を和らげる治療法の「瀉法」を用いる。
虚証では抵抗力がない病態に栄養や元気を与える治療法「補法」を用いる。

サプリメント(栄養補助食品)は、「足りないものを補う」ことを主とした「補薬」に属しているのに対して、隈笹は「瀉薬」に属している。

解熱剤や鎮痛薬などの西洋医学で用いられる薬のほとんどが瀉薬に属し、その成分は精製されたものであるため、体にとって有益とは言い難い。
すなわち、副作用を承知の上で薬効を重要視しているのが現状である。
これに対して隈笹の葉を煎じてエキス化したものは、副作用がまったくない瀉薬に属しているため安心できる。

隈笹エキス

メンバー募集
シークレットセール入り口
sasamaru
友だち追加

クマ笹エキス
niowan
sasa
facebook

Twitter @sasamarukun

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間 10:00~17:30
休日 土日祝・年末年始
TEL.03-5623-2051(代表)

QR

ページトップへ