免疫力とクマザサ

縄文時代の食事と免疫力

縄文時代の食事と免疫力

ワイルド過ぎる縄文メニュー

イメージとしては毛皮を着た人々が槍を片手に闊歩し、家で待つ家族のためにイノシシを木の棒にぶら下げて持ち帰ってる姿を想像してしまいます。
縄文時代の人たちは今のように栄養バランスや免疫力を意識するという概念がありませんでしたので、その時に食べられるものを食べていたと考えられています。
それらはイメージ通り、狩猟によって得た獣肉や魚類だったり、木々に実った果実やどんぐり、クルミだったり。はたまた野草として生えた植物やキノコだったりと、様々な物を食事として食べていたと考えられています。意外に栄養バランス良かったりするのかな? 福井県や青森県、北海道の縄文遺跡からはゴボウの種が出土した記録もあるようです。
主にどんぐりを主食として食べることが多かったようで、今でいう米や小麦のようにどんぐりを食べていた説もあるようです。

土器は食器にも調理器具にもなる!焼く・煮るのシンプル調理だけではない!?

土器を作り、形状としてだけでなく装飾までも施していた縄文時代の人は、調理方法として蒸す、干す、茹でる、そして燻製、塩漬け、パンにお粥にクッキーと様々な調理方法を駆使して食事を楽しんでいたと言われています。
先述のどんぐりをつぶして混ぜて、石の上で焼いたクッキー状の食事や餅状にした食事は、大切な栄養源だったと考えられています。
どんぐりだけではタンパク質が不足してしまいますが、鹿やイノシシ、魚といった動物を食べていたそうです。
鹿肉やイノシシ肉は脂質やカロリーは牛肉や豚肉と比べ低く、吸収のよいヘム鉄を含む鉄分や、糖質・タンパク質・脂質の代謝やエネルギー産生関与する酵素として働くビタミンB2は倍以上という栄養補給には素晴らしい食材です。それらを一緒に食べることで、生きていくのに必要な栄養分を補給し、免疫力を高めていたようです。

寿命は何歳?健康食で65歳を超える人も!?

化学調味料や添加物などもちろん存在するはずがありませんので、食事はいつもオーガニックの自然食。平均年齢は30代前半の様ですが、出土される成人の骨のおよそ3割程度が65歳を超えるものという研究報告もあるようです。また子供の死亡例も多く、成人まで生き続けることの難しさも感じました。

病気や怪我は、薬酒と自然治癒力にかける!

縄文時代にも病気はありました。ポリオや癌といった難病も当時から存在していたことがわかっているそうです。骨折を始めとするケガや病気の痕跡は頻繁に見られ、それが治癒していることもわかっているようですよ。
また何らかの理由で栄養不足により成長が止まった「飢餓線」が見られる骨が出ることも。病気によって食事がとれなかったのか、はたまた食事が取れなくて病気になったのか・・・病気と栄養面の因果関係が気になりますね。
新潟県の遺跡では10種類程度の木の実が入った果実酒が入っていたとする容器が出土し、治療や免疫力の為に飲まれていたのでは?という説もあるようです。昔から「酒は百薬の長」だったのでしょうか?

【PR】熊笹ニンニク卵黄は黒ニンニクを使用したサプリメントです。

文字がないから確実ではないが、笹との関係は?想像はかき立てられる。

ここまで書いた通り、

  • 全ての食材が添加物や薬品不使用の有機栽培で育てられ(カラダに優しい食事)、
  • 狩猟や農業の為に毎日野山を動き回る(適度な運動)、
  • 電気はないので日の入りと共に就寝(充分な睡眠)と
  • ササランドで推奨している免疫力アップの為にできることが網羅されています。大自然の中で暮らしていたので必ずしも長寿にはつながりませんが、できる範囲の中でそれなりに充実の暮らしをされていたのではないかと思うと、ちょっぴりうらやましくなってしまいそうです。
    余談ですが、縄文時代には笹で包まれたちまきが存在していたことが、わかっています。人々は本能的に笹がカラダにいいことを与えてくれるって、知っていたのかなー??これが後々に熊笹エキスの開発に関連してるといいなと思うささまるでした。

    免疫力についてのその他コンテンツはこちらから

    ・免疫力について考える~体がもっているすごい力自己免疫機能とは?~

    ・天然素材で安心!ワンちゃんネコちゃんの困った!にもクマササエキスがいい理由とは?

    ・高品質の新潟産隈笹で作った特別な隈笹エキス【隈笹精】とは?

    .

    クマ笹エキスと熊笹茶の違いについて解説!効能は?

    隈笹エキスならササランド!

    隈笹茶は葉っぱを刻んで蒸した物をお湯で抽出したお茶。
    熊笹エキスは隈笹から抽出した濃縮エキスをお湯で薄めて飲むものです

    隈笹茶とは農場からとってきた笹の葉を蒸して刻み、乾燥させたものです。よく乾燥させた隈笹の葉に、ゆっくりとお湯を注ぐことによって、カップの中でじっくりと抽出されるのが隈笹茶です。自然の中に生えているクマ笹そのままから抽出した味を楽しめます。

    一方熊笹エキスは農場で採ってきた隈笹の葉に、メーカー各社が独自技術で圧力をかけたり、蒸したりすることにより、本来硬くてなかなか分解することのできない熊笹の繊維を柔らかくして、しっかりと煮詰めることで葉の芯の部分までしっかりと加熱・加圧をして有効成分を抽出します。 熟練の技術で隈笹の有効成分が十分抽出されたところを見極め、灰汁や不純物を取り除きます。更にその中の純度の高い上澄み液だけを集め、煮詰めて濃縮したものが隈笹エキスです。

    実際に農場で収穫された大量クマ笹の葉は、ギュッと濃縮されるとほんの少しの栄養豊富で濃厚な熊笹エキスとなります。そのため熊笹茶の葉に比べると同じ量当たりの単価は高価になりますが、原材料の熊笹葉の量を考えるとそれも納得の技術と手間暇がかかっているのです。

    ササランドで取り扱っているクマ笹エキスを作っているメーカーは、いずれも日本国内ではなかなか少なくなってしまっているクマ笹農家さんから仕入れた国内産、安心品質の隈笹を加工しています。

    日本の中でもクマ笹の産地として有名な北海道を始め、質の良い隈笹が採れる新潟県など、産地は様々ですが、どれも安心してお召し上がりいただける販売実績のあるメーカーさんが作っています。

    隈笹茶と熊笹エキス

    クマ笹茶より、隈笹エキスの方が値段が高いのはどうして?

    隈笹茶は農場で収穫されたクマ笹の葉を、乾燥させて刻んだ茶葉をお湯に浸すことで、お湯の中へ抽出します。そのため目で見た茶葉の数がそのまま原材料の葉の数です。乾燥させることで多少水分が飛んで見た目のカサが減り、重量が軽くなります。

    隈笹エキスは農場で刈り取った隈笹の葉を、メーカー各社が高温で煮詰めて繊維を柔らかくし、有効成分を壊さないように独自の技術で抽出します。1日当たりのオススメ量を、数杯の隈笹エキスで取れるようにギュギュっと濃縮されています。

    小瓶に詰められた隈笹エキス1本を抽出するためにはその何十倍もの隈笹の葉が原材料として必要となります。そしてとろみのある隈笹エキスには濃厚な熊笹の有効成分がギュッと詰まっているのです。ササランドで取り扱っているクマ笹エキスは、いずれも不純物の少ない上澄み液や高純度での濾過を行い、口当たりよいの滑らかな仕上がりになっています。

    またいずれもほのかな甘みで飲みやすく、黒糖に似た香りがくつろぎタイムの一杯に最適です。

    初めてでも飲みやすい!みんなはどの隈笹エキスにする?

    販売実績30年 隈笹エキスと言えばホシ隈笹エキス

    ホシ隈笹エキス

    販売実績30年超えの定番人気商品です。漢方の基本となる「乾・煎・澄」に基づき、隈笹を乾燥させたのちに、高温で熱加水分解して作られています。また不純物の少ない上澄液を使用することで滑らかな口当たりがとても人気です。

    ●ホシ隈笹エキスはこちらから

    隈笹エキスならササランド!

    熊笹解説ページはこちら

    ●クマ笹ってなぁに?何が何に良いの~?

    隈笹エキスならササランド!
    販売実績30年 隈笹エキスと言えばホシ隈笹エキス

    隈笹精

    隈笹エキスより純度の高さを追求した至高の隈笹エキス。笹は北海道産よりもさらに柔らかくて高品質とされる新潟産の隈笹を使用し、より芳醇な味わいと香りが特徴。
    販売実績30年超えの定番人気商品です。漢方の基本となる「乾・煎・澄」に基づき、隈笹を乾燥させたのちに、高温で熱加水分解して作られています。また不純物の少ない上澄液を使用しています。

    ●隈笹精はこちらから

    隈笹エキスならササランド!

    隈笹エキスならササランド!

    リオナチュレクマ笹エキス

    リオナチュレ クマ笹エキス

    北海道産の隈笹を、摘み取ってすぐに北海道内の工場で加工。支笏湖のミネラルたっぷりの水から抽出され、クマ笹を蒸す段階でも有効成分を壊さない独自の技術を採用しています。

    ●リオナチュレ クマ笹エキスはこちらから

    隈笹エキスならササランド!

    • 熊笹ってなぁに?

    営業日カレンダー
    • 今日
    • 定休日
    • 年始休業

    営業時間 10:00~17:30 土日祝・年末年始休
    ご注文はいつでもOKです。
    TEL.03-5623-2051(代)

    ページトップへ