熊笹(くまざさ)解説

クマザサエキスとは何か?

クマザサエキスは誰でも簡単に作れるものなのか

『クマザサはどこにでも自生しているのだから、裏の山から採ってきて、それを煮詰めればクマザサエキスの出来上がり』 ―――誰でも考えることでしょう。ですが、そんな簡単にはいきません。クマザサには「ケイ酸」が多く含まれており、その食物繊維は非常に硬いのです。熊やパンダと違い、人間はこれらを分解する酵素を体内に備えておらず、直接口に入れても胃や腸を痛めてしまう上、もちろん有効成分も充分には働きません。

また、精度の高いエキスを抽出するには、大量のクマザサの葉が必要であり、何よりエキスを取り出すにふさわしいクマザサを選ぶ必要があります。葉の緑が濃く、出来る限り肉厚で硬いもの。そして必ず厳しい冬を越したクマザサを選ばなくてはなりません。越冬することによって繊維が太くなり、その繊維の中に有効成分もより多く含まれているからです。

まず採ってきたクマザサの葉は、最低2年から3年乾燥させます。こうすることによってクセがなくなり、疑わしい毒性も分解され、有効成分だけが残るようになります。このクマザサの葉へ、抽出しやすいように水を加えて加熱抽出し、その液体の上澄みだけを取り出します。ちなみに抽出後の残りカスには有効成分もありませんし、臭みや異物感がありますから、使用しません。

隈笹エキス

こうして取り出したクマザサエキスには、人間の体に不足しがちなグルコース、マンノース、アラビノースといった成分が含まれたクマザサ多糖体をはじめ、豊富な栄養素が含まれています。これらのクマザサ多糖体やその他の栄養素が細胞をしっかり包み、傷ついた細胞膜を修復してくれるのです。丁寧に抽出したクマザサエキスであればあるほど、その効果は高いと言ってもいいでしょう。

クマ笹の効果・効能 メニュー

メンバー募集
シークレットセール入り口
クマ笹エキス
niowan
sasa

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間 10:00~17:30
休日 土日祝・年末年始
TEL.03-5623-2051(代表)

ページトップへ