善玉菌サプリメントの成分や種類について解説!おすすめの善玉菌サプリメントは?

善玉菌サプリメント すべてのページを見る
この記事は約5分で読めます。

善玉菌は生き物の腸内でカラダに有用な働きをする大切な細菌です。善玉菌が活発に働いているとは一体どのような事なのでしょうか?
また善玉菌の働きを活発にするためには、食事や善玉菌サプリメントを選ぶときにどのようなことに気をつけたらよいのでしょうか?
活発に働くことでカラダが喜ぶ善玉菌サプリメントについて解説します!

善玉菌とは?

私たちの腸内にはたくさんの細菌がいます。それらの細菌はその作用によって3種類に分類されます。
体に有用な影響をもたらす「善玉菌」
体に悪い影響を及ぼす「悪玉菌」
健康な時はおとなしくしているが、体が弱っているときには悪い働きをする「日和見菌」

腸内フローラ

中でも善玉菌は体にメリットをもたらし、免疫力を保つなどたくさんの役割を担っています。
代表的な善玉菌は乳酸菌やビフィズス菌です。善玉菌はビタミンを合成したり、食物からの消化吸収の補助や病気の感染防御、免疫維持の為など幅広く活躍します。

善玉菌の量は変化する

腸内の善玉菌は年齢と共に変化します。
生まれて間もない乳児期は、母乳やミルクから摂る乳糖や、ガラクトオリゴ糖を栄養源として善玉菌が多く体内にあります。ところが実は乳児期は善玉菌の量のピーク。学生年代では何とか維持されていますが、成人になるころから徐々に数が減り始めます。
60歳以降では腸内に占める善玉菌の割合は1%未満に減少してしまい、今度は悪玉菌が徐々に増えていきます。
腸内の細菌類のバランスは、ストレスや食習慣、運動習慣の有無などによって影響をうけやすく、ストレスの多い現代人は、全体的に善玉菌が不足しがちだと言われています。

善玉菌が多いとどうなるの?

同じ食事をしていても太りやすい人や痩せやすい人がいますが、その違いには腸内の善玉菌が関係しているのではないかという説があります。
腸内に善玉菌が多く存在していれば、栄養分を吸収した後の不要物を早く体外に出すことができます。
長く不要物を腸内にとどまらせておくことは悪玉菌の増加につながり、不要物から出たガスを体が取り込んでしまいます。
そうならないようにスムーズな排泄は健康維持には欠かせません。

善玉菌を増やすために食べたほうがいいものは?

善玉菌を効率良く増やすためには和食がおすすめ。和食には善玉菌が喜ぶ様々な食材が入っています。
和食を用意するのが大変な場合でも三食をバランスよく、よく噛んで食べることがポイントです。

【発酵食品】
善玉菌を増やすためには乳酸菌、酵母菌、麹菌、酢酸菌、枯草菌を含むものを積極的にとることがおすすめです。
ぬか漬けやキムチ、納豆、チーズなどの発酵食品には、乳酸菌が豊富に含まれています。また味噌や醤油、お酢などの調味料も製造される時に発酵過程を経ていますので乳酸菌が豊富です。

発酵食品

【オリゴ糖】
同じく善玉菌のビフィズス菌はオリゴ糖をエサとして増えますので、オリゴ糖を補給できるバナナやゴボウ、とうもろこし、にんにく、たまねぎ、はちみつなどがおすすめです。

オリゴ糖

【ヨーグルト】
乳酸菌やブルガリア菌が入ったヨーグルトを毎日摂るのもおすすめ。砂糖の代わりにオリゴ糖を入れるともっと◎。

ヨーグルト

【食物繊維】
食物繊維には悪玉菌と腸内の有害物質を減らす働きがあります。腸内で分解されると善玉菌のエサとなります。
食物繊維は日本人にとって不足している栄養素なので厚生労働省が積極的な摂取を呼びかけています。
くわしくは食物繊維サプリメントの選び方のページをご覧ください。

食物繊維

善玉菌サプリメントを摂るだけでは効果がない?

善玉菌サプリメントと言ってもたくさんの種類があります。
善玉菌そのものである乳酸菌や酪酸菌、ビフィズス菌のサプリメント、はたまたそれらの善玉菌の餌となるオリゴ糖のサプリメント。それらは総称するとすべて「善玉菌サプリメント」と呼んでも間違いありませんが、それぞれ役割が違います。
どれも目的は善玉菌を増やして腸内環境(腸内フローラ)を良い状態で保つこと。使ってみて自分が「いいな」と思うものでOKです。

善玉菌サプリメントのオススメは?

善玉菌サプリメントの原材料はいろんなものがありますが、添加物がなく、毎日続けても負担に感じないものがオススメです。
また見落としがちなのはコスト面。どんなに善玉菌サプリメントの効果を感じていても、コスト面が高くては長く続けることは大変になってしまいます。

自然由来で添加物の入っていない善玉菌サプリメント

科学的に作られた善玉菌サプリメントもたくさんありますが、食の安全や安心が重視される昨今では、サプリメントも着色料や保存料が無添加であることが大切です。
また添加物の中には胃腸に負担をかけてしまうものもありますので、効果を十分に発揮するためには添加物が胃腸に負担をかけるものかを調べるよりも、
添加物自体が入ってないものを選ぶのが楽ちんです。

国産の善玉菌サプリメント

先住民の生活習慣や食習慣によっても、体質は変わってきてしまいます。日本人はもともと「和食」を摂ることで、十分な栄養を得ることができた民族です。
日本人が作り出した腸内環境を守るための善玉菌サプリメントは、それまでの和食文化をベースとして日本人に合わせた成分で作られていますので安心してお使いいただけます。

毎日続けやすい価格の善玉菌サプリメント

どれだけ成分がたくさん入っていても、どれだけカラダに優しい成分で作られていても、善玉菌サプリメントが家計を圧迫してしまい、食事のバランスが崩れてしまうようでは元も子もありません。

最近では初回限定でお手頃価格で購入できるものもありますが、2回目以降の価格に変わっても続けられる善玉菌サプリメントがオススメです。
見落とされがちなのが1回当たりの価格です。
一つの商品自体は安くても数回分で終わってしまう場合は、効果を感じることなく終了してしまいます。
「飲んでみたけど効果感じなかったんだよね」というケースには、実は効果を感じる前に途中で終わってしまっているケースがあることを覚えておいて下さい。

基本的にサプリメントはクスリではありませんので、飲み始めて劇的に改善して翌日からすっきり。となることはあまりありません。
3か月程度を一つの目安に考えてみると良いかもしれません。


水溶性食物繊維サプリ


熊笹発酵酵素

タイトルとURLをコピーしました