熊笹って何?生命力あふれる身近な植物「熊笹」について知る

熊笹の効果 クマ笹エキスを楽しむ
この記事は約6分で読めます。

熊笹は古くから私たちの生活になじみの深い植物として知られてきました。おにぎりや寿司を包んだり、七夕に短冊を飾ったり。はたまた観葉植物として庭園に植えられたり。
日本に住んでいると、道路の脇や和風の庭園などさまざまな場所で見ることのある植物、笹。

その中でも熊笹と呼ばれる種類の笹は、主に高原地帯や北海道の山野に群生するイネ科ササ属の植物です。日本特産の笹で北海道から九州までの日本各地で見ることができます。
葉に白い縁どりがあることが名前の由来(所説あり)とされており、標準和名をクマザサと呼ぶ植物は、高さが1~2メートルにも成長すこともある大型の笹です。
若葉の頃には縁どりの白い部分はなく、葉が越冬するときに縁が枯れて白くなると言われています。
たくさんの昔話や文学、神話などに登場し、日本人にとってすごく身近な植物です。
約40年から60年間もの長い間、地中に根を張り巡らせ、養分を吸い続けます。
また厳しい冬でも枯れることなく、春から夏にかけて青々とした葉を成長させる生命力溢れる事でも知られています。

熊笹ってどんなイメージ??

このように日本各地で見ることのできる熊笹ですが、みなさんどのようなイメージを持っていますか?
多くの方は「飾る」「包む」「眺める」といったイメージを持たれているのではないでしょうか?
実はこの熊笹、人間の健康維持に必要な成分をたくさん持っていて漢方として人々に処方されていました。また今日では健康に嬉しい食材としても親しまれてきています。

 

ささまる
ささまる

えー。あんな硬い葉っぱ食べるの?

そう思われた人も多いのではないでしょうか?とても硬い繊維質に包まれた葉は、生のままを食べることはお勧めしません。
熊笹について研究を重ねた星製薬株式会社やトーヨーケム・白寿生化学研究所といったメーカーが圧力をかけたり、高温で煮詰める技術を駆使し、有効成分をより多く抽出して濃縮エキスとして加工できるようになりました。

それを数滴水やお湯に垂らして飲む。
そのようにして効率よく熊笹の栄養成分を摂ることができるようになり、手軽で効果的な方法としてたくさんの人から指示されています。

食材としての隈笹

熊笹は見かけの美しさもさることながら、抗菌効果を期待されて食事の付け合わせなどに使われているのはご存知の方も多いとは思います。上記の通り隈笹に含まれる多糖体は、私たちの健康とは切っても切れない大切な役割を果たしてくれています。

熊笹の葉であればどれでもいいわけではなく、食用として使われているのは主に2種類の熊笹の葉です。

・新緑の初夏に生える青々とした瑞々しい熊笹
・厳しい冬の寒さを越え、春を迎えた生命力あふれる熊笹

それぞれには理由があります。そんな熊笹は私たちの体にどのようなメリットをもたらすのか。解説していきます。

熊笹に含まれるパワーの正体、多糖体について


クマ笹に含まれる笹多糖体というたんぱく質は、人を始めとする動物の体内で体が本来持っている細胞膜を修復する働きがスムーズに行われるようサポートする成分です

私たちのカラダの中にある細胞は日々、傷つき修復することを繰り返しています。それは目に見える大きな傷ではなくとても繊細なもの。加齢や健康状態、個人差によって本来の状態へと修復する働きに時間がかかるようなケースが出てきます。
そんな体本来の傷ついた細胞を見つけ修復を行おうとしている働きに、それを助ける機能を持つ笹多糖体を体内へ補給してあげることで、健康な状態で維持するサポートをしてくれるのが多糖体というわけです。
熊笹エキスは健康食品ですので、薬とは違い即効性のあるものではありません。少しずつをじっくりと長い時間をかけて体へと補給してあげることで、身体本来の力を維持できるように助けるのです。そのため用法や容量といった概念はなく、食事との食べ合わせや飲み合わせを気にする必要はありません。

熊笹の味は日々変わるもの?!

熊笹エキスのメーカー担当者は言います。

製薬会社の人

これまでたくさんの方に熊笹エキスを飲んでもらったけど、同じ濃さを毎日飲んでいるのに、健康状態によって薄く感じる日や濃く感じる日があるんだよ。
薄く感じる日は身体が多糖体を欲しているということだから普段よりも少し多めに滴下してもらうんだ。濃く感じるときは身体が健康になっていってる証拠。
おいしく飲める量でも毎日違いが感じられるから、健康のバロメータにしている人もいるよ。

これはどういうことかというと、体調により味の感じ方に変化が日々ありますので、その日に一番「おいしい」と思える量がベストです。
前出の担当者によると

製薬会社の人

濃いめから初めて徐々に薄めていくと、どこかでおいしいと思えるポイントがあり、それが適量ですよ。

ということです。
苦みを感じたりおいしくない時は身体は多糖体を欲してないということですね。毎日飲んでいるからこそ、自分の体調の変化も敏感に感じ取ることができるんですね。

私たちの健康を守る主治医。免疫力と熊笹について

私たちの体は生まれた時から自然治癒力(免疫力)という細胞が傷ついても自然に治る力を持っています。これはどんな医者よりも優れた私たちそれぞれの体を一番よく知っている、主治医です。その自然治癒力がきちんと機能していればどんな病気が流行したとしても私たちはそれにかかることはなく、毎日健康に暮らすことができます。

ですが、様々な病気は人間の長い歴史の中で何度も流行しては人々を苦しめています。自然治癒力はとても強い味方ではありますが、様々な要因によって正常に働くことができなくなり、細胞が傷ついていくスピードに修復が追い付かなくなってしまうことで、病気の原因となる細菌やウイルスの増殖スピードが勝ってしまい、人々は病気になってしまうのです。

熊笹の力について

自己免疫機能(免疫力)を下げたいと思って日々生活している人はいないと思います。それでも下がってしまう自己免疫機能を正常に働かせ続けるには
どのようなことに気を付けて生活したらよいのでしょうか?
日頃の生活リズムはもちろん、それ等の働きを助けるサプリメント「隈笹エキス」がその一端を担っています。
そんなうれしいサプリメント「クマ笹エキス」をご紹介します。

メーカー、形状はさまざま。一番好きな熊笹エキスを見つけよう

ササランドには、クマザサの濃縮エキスのほか、顆粒タイプもご用意。サイズも1回分を小分けにした携帯に便利なものや、約1ヶ月は利用できる47グラム入りなど、様々なタイプをご用意しております。クマザサエキスの一覧はこちら

クマザサエキスでご家族全員と、ペットのワンちゃん&猫ちゃんの健康をやさしくサポート!続けることで、毎日健康を感じてみてください。

タイトルとURLをコピーしました