多糖体の働きとは?熊笹エキスが免疫力を守るメカニズムのポイント多糖体について

熊笹の多糖体とはクマ笹エキスを楽しむ
この記事は約4分で読めます。

「多糖体」とは?

人間のカラダはおよそ60兆個の細胞が集まってできています。その細胞には寿命があり、常に古くなったものが剥がれていき、新しいものと入れ替わっていきます。分裂して増えていくため、全体数としては同じ数を保ち続けたまま代謝を繰り返しているのですが、加齢や体調、栄養状態などの様々な要因により新しい細胞の再生産が遅れ、代謝が滞ってしまうことがあります。
この時細胞を再生産するチカラを、保つ為に働くのがこの多糖体です。

隈笹エキスに含まれる多糖体とは?

数ある多糖体のうちグルコース、マンノース、アラビノースといった、私たちの体に不足しがちな成分が多く含まれています。その他にも細胞賦活・免疫賦活・抗腫瘍・抗潰瘍作用などの22の薬理作用があるような活性の高い多糖体(特にウロン酸)が数多く含まれています。

多糖体の種類

多糖体はデンプンのような貯蔵多糖体や、ヒアルロン酸などの構造多糖体、クマ笹エキスに含まれているような活性型多糖体があります。
それらを総称して「多糖類」と呼び、多くの種類の多糖類が存在しています。

健康食品としての隈笹エキスは?

隈笹エキスは「くすり」ではなく、自然治癒力を高める健康補助食品です。食品としての隈笹エキスには、豊富に多糖体が含まれていますが、この多糖体が直接に病気を治してくれるのではありません。本来、人間が病気に対して持っている免疫力をより高め、様々な病気の治療予防の手助けをするのです。健康食品の隈笹エキスが、活性化した免疫力のシステムによって、私たち自身の「自然治癒力」で治しているのです。

※クマ笹エキス普及会 《隈笹の謎を解く》パンフレットより

一番大切なことはサプリを飲むことではなく、何もしなくても病気にならないカラダをつくること!

繰り返しますが、クマザサエキスは薬(くすり)ではありません。自然治癒力を高める健康補助食品です。
健康補助食品のクマザサエキスには豊富に多糖体が含まれていますが、この多糖体が直接病気を治してくれる訳ではなく、本来人間が病気に対して持っている免疫力をより高め、様々な病気の治療や予防の手助けをするものです。
健康補助食品のクマザサエキスで活性化した免疫力のシステムによって、私達自身の自然治癒力で治しているのです。2~3滴で十分な必要量の摂取できる飲みやすい熊笹エキス。一度お試しになりませんか?

熊笹濃縮エキスは飲みやすく、手軽に始められる健康食品です。

熊笹に含まれる多糖体はカラダ本来の免疫力を維持して、健康を守るために使われる成分です。
このほかにもクマザサには豊富な食物繊維、 リグニンのほかビタミンA,B1,B2,B6,B12,C,E,Kなどをはじめとする各種ビタミン、カルシウム、ミネラルの他いまだ未知の成分が多数含まれ、健康はもちろんのこと美容面でも効果が高い有効成分がたくさん含まれています。
ササランドでは複数の種類の熊笹エキスを取り扱っていますが、どのクマ笹エキスも長い間、健康な方はもちろん、様々なお悩みをお抱えのお客様からも愛される安心の品質の健康食品です。

クマ笹に含まれる笹多糖体というたんぱく質は、人を始めとする動物の体内で細胞膜を修復する働きをサポートする成分になります。その笹多糖体が持つ細胞膜修復機能によって、傷ついた体の内外の細胞を元の状態に戻すサポートをします。薬とは違い即効性のあるものではなくじっくりと体質改善を促すものです。そのため用法や容量といった概念はなく、食事との食べ合わせや飲み合わせを気にする必要はありません。
体調により味の感じ方に変化が日々ありますので、その日に一番「おいしい」と思える量がベストです。星製薬の担当者によると濃いめから初めて徐々に薄めていくと適量が見つけやすいそうです。またほかの糖類に影響を受けないために空腹時に飲むことをお勧めしています。

メーカー、形状はさまざま。一番好きな熊笹エキスを見つけよう

ササランドには、クマザサの濃縮エキスのほか、顆粒タイプもご用意。サイズも1回分を小分けにした携帯仕様や、約1ヶ月は利用できる47グラム入りなど、様々なタイプをご用意しております。クマザサエキスの一覧はこちら

熊笹エキスに含まれる活性型多糖体の実力を感じてみてください。

タイトルとURLをコピーしました