熊笹エキスに含まれる体が喜ぶ成分 3大栄養素とは?

熊笹に含まれる栄養素とは クマ笹エキスを楽しむ
この記事は約5分で読めます。

ササランドでは熊笹の有効成分「多糖体」をたっぷり含んだサプリメントをご紹介しています。多糖体とはクマ笹多糖体って何?のページでもご紹介している通り、人の細胞となじみの良いタンパク質の一つではあるのですが、そのほかにも様々な栄養素を持っていることがわかっています。このページではその中でも3大栄養素とも呼べるカラダにうれしい成分をご紹介していきます。

クマザサの栄養素を知ることでカラダの細胞膜の構造を知ろう!

食物繊維やビタミンなどの豊富な栄養素がぎっしりつまったクマザサですが、その中でも健康のために嬉しい3大栄養素といわれるのが「葉緑素」、「アミノ酸」、「クマザサ多糖体」です。

熊笹の三大栄養素

熊笹に含まれている葉緑素とは?

それではまず「葉緑素」について。 青々としたクマザサの葉の約80%は葉緑素(クロロフィル)で構成されているほど豊富に含まれています。地球上には無数の植物があり、それぞれ緑の葉を太陽に向けて伸ばしています。その数ある植物の中で、最も安定した葉緑素をたくさん含んでいるのが、クマザサなのです。
「葉緑素」は、新しくきれいな血液を作るはたらきを助ける力を持っています。近頃注目されている健康のために大切な「サラサラの血液」。この働きを助けるために「葉緑素」は、大きな効果を発揮してくれます。この他にも「葉緑素」は、胃腸の働きの強化、抗アレルギー効果、新陳代謝を促す、新しい細胞をつくるはたらきを助ける、やけどや皮膚病の改善、消臭、胃潰瘍、歯槽膿漏、高血圧などなど、その効果は幅広く、また熊笹から摂取することができれば薬との飲み合わせの心配もないため、医学界でも注目されている成分のひとつです。

熊笹はアミノ酸スコア100点!注目すべき成分アミノ酸とは?

次に注目の栄養素は「アミノ酸」。 古代から地球に存在する最も古い栄養成分です。原始時代の生命体から現代人にいたるまで、「アミノ酸」は生命の源として幅広く利用されています。そもそも人間の体は約6割の水分と「アミノ酸」で作られていますが、細胞、ホルモン、酵素などを形成する他、それを正常に働かせるための重要な機能を担っています。あまり知られてはいませんが、クマザサにはなんと、牛乳や米の2倍ものアミノ酸が含まれています。タンパク質は合成時にアミノ酸を必要としますので、健康な人はもちろん、スポーツをやられている方や日常的にプロテインなどを摂取する方にも助けとなってくれるでしょう。

またアミノ酸にはたくさんの種類があり、それぞれのアミノ酸がまんべんなくそろっていないと十分な力を発揮することができません。組み合わせてバランスを採ることもできますが、熊笹に含まれるアミノ酸はそれ自体がアミノ酸スコアと呼ばれるバランスを表す数値で100点というとても優秀な成績であり、バランスよくアミノ酸が含まれているのです。

そして真打がクマ笹多糖体です。

人間のカラダの細胞の一番外側には多糖体と呼ばれる細胞膜があり、外からの刺激やウイルス・細菌からカラダを守ってくれています。
その多糖体が傷ついたときにウイルスや細菌が体内に入り人は病気になるのですが、細胞が元気であればスピーディーに修復し、人は病気になることはありません。 ところが多糖体が足りないと修復に時間がかかり、人は病気になってしまいます。そのために多糖体が必要とされています。

その人間の持つ多糖体と相性が良いとされる笹多糖体が隈笹エキスには豊富に含まれおり、細胞の本来持っている免疫機能を維持する働きをサポートするということです。
くわしくはクマ笹って何?のページで解説していますのでこちらもご覧ください。

国内産の熊笹と水だけで作られたサプリメント「クマ笹エキス」。健康産業新聞では毎年特集が組まれる、健康業界注目の健康食品です。

熊笹濃縮エキスは飲みやすく、手軽に始められる健康食品です。

熊笹に含まれる3大栄養素について解説しましたが、このほかにもクマザサには豊富な食物繊維、 リグニンのほかビタミンA,B1,B2,B6,B12,C,E,Kなどをはじめとする各種ビタミン、カルシウム、ミネラルの他いまだ未知の成分が多数含まれ、健康はもちろんのこと美容面でも効果が高い有効成分がたくさん含まれています。
ササランドでは複数の種類の熊笹エキスを取り扱っていますが、どのクマ笹エキスも長い間、健康な方はもちろん、様々なお悩みをお抱えのお客様からも愛される安心の品質の健康食品です。

クマ笹に含まれる笹多糖体というたんぱく質は、人を始めとする動物の体内で細胞膜を修復する働きをサポートする成分になります。その笹多糖体が持つ細胞膜修復機能によって、傷ついた体の内外の細胞を元の状態に戻すサポートをします。薬とは違い即効性のあるものではなくじっくりと体質改善を促すものです。そのため用法や容量といった概念はなく、食事との食べ合わせや飲み合わせを気にする必要はありません。

体調により味の感じ方に変化が日々ありますので、その日に一番「おいしい」と思える量がベストです。星製薬の担当者によると濃いめから初めて徐々に薄めていくと適量が見つけやすいそうです。またほかの糖類に影響を受けないために空腹時に飲むことをお勧めしています。

メーカー、形状はさまざま。一番好きな熊笹エキスを見つけよう

ササランドには、クマザサの濃縮エキスのほか、顆粒タイプもご用意。サイズも1回分を小分けにした携帯仕様や、約1ヶ月は利用できる47グラム入りなど、様々なタイプをご用意しております。クマザサエキスの一覧はこちら

クマザサエキスでご家族全員と、ペットのワンちゃん&猫ちゃんの健康をやさしくサポート!続けることで、毎日健康を感じてみてください。

参考文献:医学博士・理学博士 後藤迅幟氏 「驚異のクマ笹健康法」

タイトルとURLをコピーしました