隈笹エキスで風邪やインフルエンザに負けない体づくりを! 

熊笹(くまざさ)解説

クマザサと糖尿病

糖尿病(2型糖尿病)は体質的な遺伝や、食生活の乱れからカロリー過多になり、すい臓のランゲルハンス島の細胞から分泌されるホルモンのインスリンが減少して起こる病気です。 カロリーを摂りすぎる過程を経るために、肥満とは深い関係があります。

クマ笹エキスには、インスリンを分泌しすぎて疲労しているすい臓の細胞を活性化させる働きがあるといわれています。 人間の細胞膜は隈笹エキスの多糖体と親和性があることから、細胞膜を復元することは健康な細胞づくりにつながり、これはすい臓にも同じことがいえ、すい臓でインスリンを分泌するランゲルハンス島の細胞を蘇らせる手助けができると言われています。

ただし、お医者さまから飲み薬やインスリン注射を処方されている方が、自己判断でそれらを止めてしまい、熊笹エキスだけを飲む、という行為は絶対に避けてください。

クマ笹の効果・効能 メニュー

メンバー募集
シークレットセール入り口
クマ笹エキス
niowan
sasa

facebook

Twitter @sasamarukun

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間 10:00~17:30
休日 土日祝・年末年始
TEL.03-5623-2051(代表)

ページトップへ